専門業者が行なう鳩の駆除│再発防止策をプロが講じる

作業員と婦人

安全を第一に

家

家の軒下などに蜂が巣を作ってしまった。そんな時はまず、一度自分が住む地域の役所や自治体などに相談してみることがおすすめです。自治体によっては蜂の巣の駆除を行っているところもあり、場合によっては無料で行ってくれるというところもあります。さらに、駆除は行ってくれなくても専門の業者を紹介してくれたり、防護服を貸し出してくれる自治体もあるようです。 貸し出しされた防護服を着て自分で蜂の巣の駆除を行うときは、スプレー式の殺虫剤を用意してください。殺虫スプレーを風上に立って20秒から30秒ほど噴き付けると蜂が巣から出て行きます。さらに蜂の巣をとって念のために殺虫スプレーかけておしまいです。また、蜂の姿あった場所に殺虫スプレーを噴きつけておかないとまた巣を作られることがあるので注意しておかなければなりません。

蜂は種類によっては非常に凶暴で強い毒性があるので、危険です。アシナガバチやミツバチならそれほど危険性はないため自分で蜂の巣ごと駆除することもできますが、スズメバチのように凶暴な蜂は素人では手に負えないので業者に依頼するのがおすすめです。また、蜂の種類にかかわらず、蜂の巣が15cm以上の場合も、業者に任せるのが安全だと思います。蜂の駆除業者の方たちはプロなので、蜂の習性もよく理解しているため、適切な対象をしてくれます。そのため駆除効果も高く、素人が陥りがちな、せっかく駆除したのにまた巣を作られた、という状況になる心配もありません。何より下手に手を出すより安全に駆除できますし、自分で駆除するのがこわいという方にはおすすめです。