専門業者が行なう鳩の駆除│再発防止策をプロが講じる

男性たち

早めの対処で糞害を防ぐ

シロアリの被害

ハトの被害で一番深刻なのは糞害です。ハトは毎日同じパターンで生活するために、同じ場所でたくさんの糞をします。住み着いてしまうと撃退が困難になるために、羽休めに来ている段階での対処が大切です。また、糞は行動パターンの目印にもなるので、毎日こまめに片づけましょう。

詳細を読む

この鳥の被害にあったら

男性

平和の象徴の鳥がまさか

鳩といえば、平和の象徴の鳥だといわれ、よいイメージがもたれています。ですが、カラスと同じくらいかそれ以上に被害にあっている方が多いのが鳩なのです。鳩の被害は主に、個人の家のベランダやバルコニーで起こっています。糞がどんどん落とされるのです。掃除をしても掃除をしても糞が落とされるので、参ってしまう方が多いのです。鳩は群れる習性を持っていて、なおかつ帰巣本能が高いうえに、巣作りへの執着が非常に強いといわれています。また現代では、人が多いところでは非常にえさが手に入りやすくなっています。これらのことから、鳩の駆除は大変難しいというのが現状です。鳩の糞は、外壁についたり、洗濯物に落ちたりする場合もあります。

どのように対策をたてるか

また鳩の糞は、臭いもひどいですし、鳴き声も毎日になると非常にうるさいです。糞の菌が繁殖すると、いろいろな病気やアレルギーを引き起こす危険性もあります。このように様々な被害を我々に与える鳩を駆除するには、自分で方法を調べて対策をたてる方法もあります。たとえば口コミで、これらを試したら効果があったといわれる方法を一度トライしてみるのもよいでしょう。ですが、効果があっても一時的なものであることが多く、根本的な対策とはいえないのが実情です。ですから本当にお困りなら、鳩の駆除を専門に行っている専門家の力を借りるという方法がおすすめです。鳩の駆除の専門業者を探すには、人に紹介してもらったり、ネットで検索して探してみるのもよいでしょう。鳩駆除の専門家であれば、鳩の帰巣本能や習性などを熟知しているので、鳩が寄り付きにくい環境つくりを行なってくれます。また、日常生活の中での鳩対策についてもアドバイスを行なってくれるので、安心です。鳩被害にあってしまった場所の清掃を行なってくれる業者もあるので、上手に利用しましょう。

早めに業者に頼む

蜂の巣

シロアリは住居の柱や土台を食い荒らして、建物そのものを脆くしてしまうため、発生したらできるだけ早期にシロアリ退治をすることが大切です。また、業者を選ぶ際には費用が安すぎるものは避け、事前に説明をきちんとしてくれ、アフターフォローも万全な業者がおすすめです。

詳細を読む

安全を第一に

家

家に蜂の巣ができてしまった場合、まずは一度自治体に相談してみるのがおすすめです。自治体によっては駆除してくれる場合もあります。また、凶暴性の高い蜂の巣や、巣が15cm以上の場合は自分で対処しようとせず駆除業者に依頼することをおすすめします。

詳細を読む